japan.internet.com
ビジネス2003年4月8日 00:00

インターネットでの求人から結果通知まで管理する「求人受付システム」

この記事のURLhttp://japan.internet.com/busnews/20030408/3.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
XML のトータルソリューションを提供する株式会社メディアフュージョンは2003年4月7日、求人に対する大量の応募者の管理を正確・迅速に処理する「求人受付システム」を開発した、と発表した。2003年4月中旬より販売を開始する。

このシステムは、求人受付を電子申請で行い、その審査から採否結果のメール配信まで一連のワークフローで管理するもの。これにより、担当者の時間短縮と、個人情報の取り扱いに関する人為的ミスの防止が図れる。

同システムでは、柔軟性と拡張性を実現するために内部データを XML 化しており、同社のネイティブ XML ストレージ「Yggdrasill」を中心にシステムを構築している。

応募者は、Word や Excelや、サン・マイクロシステムズ社の StarSuite により採用企業が作成したフォームをダウンロードし、それに必要事項を入力して企業に送り返すことによって電子申請を行う。フォームがサイトに送られてくるとフォームに書き込まれた履歴書データは自動的に XML 化され、Yggdrasill に格納される。

人事担当者は、Web ブラウザを通じて、年齢や希望職種といった項目別に検索したり、ワークフロー管理によって、審査や結果通知などの処理を行う。

なお、同システムの価格は、60万円からを予定している。

japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.