Business

ビジネス

HP、『Netaction』 ソフトウェアスイートを廃止

Ryan Naraine
2002年7月16日 / 00:00
 
 
HP (NYSE:HPQ) は15日、『HP Netaction』ソフトウェアスイートを廃止すると発表した。「合併後のソフトウェア戦略変更」の一環という。かつてライバルだった Compaq Computer を約190億ドルで買収合併したことを受けてのことだ。

HP によると、Netaction 製品の廃止によって影響を受けるのは、『HP Netaction Application Server』と『HP Netaction Web Services Platform』および『HP Web Services Registry』の3点だという。いずれもミドルウェア製品。

同社は、代替処置として、Microsoft (NASDAQ:MSFT) および BEA Systems (NASDAQ:BEAS) と提携し、『.NET』および『J2EE』環境に対応するミドルウェアサービスを提供する、と発表した。

Microsoft との提携に関して、HP は、.NET 普及の促進および Windows 環境における Web サービス実装の促進するためのものと説明。そして、BEA との提携は、アプリケーション/ネットワーク/システム管理ソリューションとして BEA が『HP OpenView』を利用することを求めているという。

HP は、Netaction 製品廃止に伴う移行プログラムの詳細を、今年9月15日までに公表すると述べた。
【関連記事】
Liberty が MS の『Passport』に対抗する仕様を発表
Sun と Lindows.com が打倒 Microsoft で提携
MS、中小企業向けに手頃価格の CRM ソフト
Microsoft、「Wi-Fi」規格ハードウェア市場に参入
Microsoft、『.NET』の新ツールを発表

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites