Business

ビジネス

Intel、『Solution Blueprints』の詳細を公表

Clint Boulton
2002年3月27日 / 00:00
 
 
サンフランシスコで開催中の JavaOne Developer Conference で、多くの企業が Web サービス関連製品を発表する一方、半導体大手 Intel Corp. (NASDAQ:INTC) は、『Intel』ベースのサーバー向け戦略『Solution Blueprints』の詳細を明らかにした。

Solution Blueprints は、事前に実証済み、あるいは特定のビジネスニーズに応じて導入実績のある Intel ベースのサーバー用アプリケーションを文書化したもの。Intel (カリフォルニア州サンタクララ) は、数十社にのぼるソフトウェアメーカーおよびハードウェアメーカーと共同でこの文書化を進めている。基本的なアイディアは、このように文書化することによって、他の企業や業務にも容易に導入できるようにすることだ。

一部の業界ですでに利用されている Solution Blueprints は、金融サービス、通信、デジタルメディア市場などといった垂直市場に対応する。Intel は、アプリケーションソフトウェア、ミドルウェア、OS、プラットフォーム、ハードウェア仕様について、数百点にのぼる Intel Solution Blueprints を発行できると期待している。ハードウェア仕様については、『Xeon』や『Itanium 』プロセッサシリーズを搭載したハードウェアの推奨も含む。

Intel によると、Solution Blueprints のテストと調整は、同社施設はじめ、OEM メーカーおよびシステムインテグレーター内に設置された Intel e-Business ラボで行なわれているという。

同社 Solutions Market Development Group 責任者の Deborah Conrad 氏は、次のように述べている。「Solution Blueprints は、信頼性が高く、高性能で、かつ厳格なテストを経たものであることが分かるため、また、異なるベンダ間での連携が確立され成功している事実もあるため、企業は安心して、容易に導入することができる」

Solution Blueprints 作成で Intel と協力している企業は数十社。Compaq Computer、Deloitte Consulting、Hewlett-Packard、KPMG International、Microsoft、Oracle ほか、大手企業が名を連ねている。
【関連記事】
3月8日 (金) のインターネット市況 - 雇用統計に好感し米国株反発
ベンチャー投資、2000年はなかったことに?
Intel にとって事態は上向きか?
3月1日 (金) のインターネット市況 - 明るい経済指標に米国株大幅反発
インテル、モバイル用 Pentium を披露

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites