Business

ビジネス

エキサイト、都会派ユーザーに的を絞る

japan.internet.com編集部
2002年3月7日 / 00:00
 
代表取締役 山村幸広氏
エキサイト株式会社伊藤忠商事株式会社は3月7日、 2001年9月に破産申請した米 Excite@Home の保有するエキサイトの株式(約65%)を伊藤忠が取得し、 2月12日付で株式の約80%を保有する筆頭株主になったと発表した。

エキサイトの代表取締役ゼネラルマネージャー山村幸広氏はあわせて、 今後の事業方針について、ページビューに固執せず、 ユーザーの対象を都会に住む20歳から34歳の男女に絞り、 広告主から見て、ユーザー層のはっきりしたメディアを目指すと説明した。

コンテンツに関しては、売上の上がらないサービスについては廃止し、 今後機能を拡張するものについては随時有料化していく考え。

2001年度5000万円であった有料課金コンテンツの売上(携帯電話向けサービスを除く)を、 2004年には8億円に拡大させるべく、まずは4月からODNやBIGLOBEなどの ISP に有料サービス 「エキサイトフレンズ」を提供する。その他、4月下旬には有料の翻訳サービスを開始する予定。
【関連記事】
Handspring と Handango、ソフト販売サイトを共同開設
50代以上のネットユーザー、携帯電話/PHSの所有率は66%
ユーザー重視の Web サイト -- 4
ユーザー重視の Web サイト -- 5
ネットで価格比較、安ければそのままオンラインで購入

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites