Business

ビジネス

双方向テレビ用ソフトの RespondTV、従業員25%をレイオフ

allNetDevices
2001年4月3日 / 00:00
 
 
双方向テレビ (i-TV) 用ソフトウエアの RespondTV は2日、従業員 25%をレイオフすると発表した。

同社 CEO の David Kaiser 氏は「今日の厳しい市場環境に見合った事業コストにするための重要な処置だ。今 は双方向テレビ部門を含め、技術系の企業にとって困難な時期だ」と語った。

だが、Kaiser 氏は同時に、支出削減によって RespondTV は「活気ある将来」に向けた準備がし易くなる、と も述べた。

同氏はまた、今回のレイオフは、新製品発売スケジュールやヨーロッパ市場への事業拡大計画のどちらにも影 響を及ぼすものではないと述べた。そして、ヨーロッパは双方向テレビ採用においてアメリカより先行してい るため、ヨーロッパへの事業拡張は予定通り行うとも語った。

RespondTV は、テレビを介した双方向広告とマーケティング用のソフトウエアとインフラに力を入れている。
【関連記事】
テレビショッピングも双方向に
米の双方向TV増加率、オンライン利用家庭増加率を上回ると予測
「i-TV」のキラーアプリはセックス?
Vivendi 傘下の Canal Plus が Sun と提携、AOL 関連株の変動も
ケーブル加入者は双方向サービスよりもネットアクセスがお好き

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites