Business

ビジネス

米国政府、軍用メッセージ交換システムに BlackBerry を採用

Jim Miller
2001年2月9日 / 00:00
 
 
データセキュリティシステムを開発しているカナダの Kasten Chase と、モバイルコミュニケーション機器メーカーの Research In Motion が8日、米国政府向けに 共同で Eメール端末を供給する と発表した。両社は、Research In Motion のワイヤレス Eメール機器 BlackBerry を米国の DMS (Defense Message System) 向けの端末として供給する。

DMS は軍用および諜報活動用のメッセージ交換システムで、米国防総省が世界規模で運用している。

BlackBerry には、Kasten Chase が開発したワイヤレスアプリケーションおよびメッセージ交換ソフト向けのセキュ リティ技術『RASP Data Security』を統合する。BlackBerry は、Defense Message System に対し「Always On, Always Connected (モバイル向けコンピューティングモデル)」のアクセスを実現し、リモートアクセスに関する政府 基準を満たすよう設計されている。さらに Kasten Chase は同ソリューションをエンドユーザーとなる政府機関や、政 府が指定する特定の販売業者に提供することも予定している。

Kasten Chase と Research In Motion の、BlackBerry を使ったワイヤレスメッセージ交換ソリューションには、送 信者と受信者の認証や、システム全体に渡る機密性の保持、メッセージ内容の完全性、受信拒否の防止などの特徴があ る。Kasten Chase と Research In Motion は、セキュリティ機能を付加した BlackBerry に、DMS のデスクトップ システムと、完全な互換性を持たせる予定だ。
【関連記事】
BT と RIM、英国市場にワイヤレスEメールシステム導入
Bid.com、Research In Motion Limitedと提携

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites