Business

ビジネス

東芝とNTTcom、医療分野でのASPサービス事業で提携

Japan.internet.com編集部
2000年7月10日 / 00:00
 
(株)東芝NTTコミュニケーションズ(株) は、医療機関を対象に共同でASPサービスを行うことに合意した。 本年10月より試行サービスを開始、平成13年4月より本格的に展開する。

東芝は、医療情報システムの構築事業でのノウハウを生かしたソフト開発 を、NTTコミュニケーションズは、高セキュリティなネットワーク運用など のインフラ面を担当。 両社の得意分野を融合し、医療機関における情報のシステム化やコスト削減 等の効率化を実現するサービスを提供する。

同サービスでは、 医事会計や経営シュミレーションなどの事務支援をはじめ、 データセンターを活用した医用画像の保管、 医療機関や学校、企業に点在する患者データの集約、 医師会内での伝達情報をネットワークでつなぐサービスなど、 各種医療機関における情報ネットワークを構築する。
【関連記事】
NTT の Verio 買収は、日本における通信料金の引き下げが条件
NTTデータ、インターネットバンキングと連動したASPサービス
ASP の Managemark、小規模企業向け経費管理システムを発表
ネットセキュリティの JAWS Technologies、ASP の eInc Internet と提携
ASP の Interelate、Eコマースサイト向けデータ解析ソフトを提供

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites