Business

ビジネス

NEC、Linux対応クラスタソフトウエアを販売

Japan.internet.com編集部
2000年6月20日 / 00:00
 
NCEでは、 Linuxに対応し、サーバー機を複数接続して クラスタシステムを構築するソフトウエア 「CLUSTERPRO for Linux」を製品化、6月19日より販売を開始した。 また、同製品は ターボリナックスジャパンに対してOEM提供される。

主な機能は、 メールサーバー等の用途として複数台のLinuxサーバーを相互接続している環境で障害が発生し た場合、 正常なサーバーに自動的に処理を切り替えるフェイルオーバー機能と、 WEBサーバー用途として複数台のサーバーを接続している際、 インターネットからの大量アクセスを効率よく分散する IPロードバランス機能の2つ。

価格は80万より。出荷開始は9月20日。 2年間で2000本の販売を見込んでいる。
また、同製品は本年9月以降、ターボリナックス社の「Turbo Linux Server 日本語版」 に対応したクラスタソフトウエアとしてOEM提供される。

NECでは、今回の製品発表に先立ち、主力サーバー製品に Turbo Linuxをプリインストールした製品を発表しており、 今回の製品で、ターボリナックスジャパン社とのパートナー関係を 一層強化し、インターネットサーバー事業に対するニーズに対応していく構え。
【関連記事】
携帯機器上OS業界、構造の変革
Linux 大手 Red Hat、ネットワークソフトの WireSpeed を買収
小学館とNEC、CACがマルチメディアビジネスの新会社を設立
ターボリナックス、Linux ビジネスのサポートセンターを開設
グラフィック ソフトの Hypercosm、Linux 向け 3-D ウェブツールを発表

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites