Business

ビジネス

IBM、developerWorks 日本版を正式に開設

Scott Clark
2000年3月4日 / 00:00
 
 
IBM Corp. は今週、developerWorks Japanese を開設した。このサイトによって、 アジアにおいて急増している、開発者向けの情報やリソースへのニーズに対応していく。

IBMは、developerWorks Japan を「日本人の開発者に対して、日本語で提供する最初の開 発者向けポータル」と位置づけている。developerWorks Japanese は、Java、XML、Open Source、Unicode、Linux、セキュリティや Web アーキテクチャに関してのヒント、 ニュース、コード、情報などを網羅している。IBM は、ユーザの反響にしたがって、機能 を追加していく予定である。

developerWorks Japanese を開発するために、IBM の developerWorks チームは IBM の 技術集団を有効利用し、他の開発者向け公開サイトを調査してきた。developerWorks チームが内容的に満たない分野を発見した場合、スタッフライター、IBM ソフトウェアエ ンジニア、フリーランスのエンジニアからなるメンバーは、共同して技術文書を作成し、 業界のニーズに適応した。

このサイトは、さまざまな分野における日々のニュースを掲載し、アジア/環太平洋の市 場からのニュースや経験を共有する機会を開発者に提供するフォーラムなども設けてい る。

developerWorks Japanese は3月1日に東京で開催された IBM フェアにて、公式に開始さ れた。