米国マイクロソフトによると、7月29日に190か国で Windows 10 の提供が開始される。Windows 10 は、Windows 7 および Windows 8.1 ユーザーには無償アップグレードとして提供される。

Windows 10 ではスタートメニューが復活した。ユーザーがよく使うアプリに素早くアクセスできるアプリ一覧も用意され、これまでの Windows のなじみやすさと新感覚の利便性が両立している。

セキュリティ関連では、Windows 10 には、生体認証機能の「Windows Hello」、Windows Hello 機能を追加する「Microsoft Passport」、そしてマルウェアから保護する「Windows Defender」が含まれており、デバイスのサポート期間中は、セキュリティアップデートは無料で提供される。

Windows Hello では、生体認証に基づき、パスワードなしで PC にログインできる。また、マウスやキーボードによる従来通りの方法でも、音声、ペン、ジェスチャーを使ったより自然な方法でも、どちらでもデバイスとやりとりできる。

パーソナル デジタルアシスタントの「Cortana」は、対話やタイピングを通じてユーザー個人の好みを学習し、関連性の高いレコメンデーションや情報に迅速にアクセスできるようにしてくれる。