KDDI沖縄セルラー電話は、「au」スマートフォン「2015 Spring」の新モデルとして、au ブランド初のジュニア向けスマートフォン「miraie KYL23」(京セラ製)を1月30日に発売する。miraie 専用の料金プランや、子どもにも安心して使わせられる「au スマートパス」の“miraie 専用カスタマイズ版”も提供していく。

KDDI、au 初の子ども向けスマホ「miraie KYL23」を1月30日発売
miraie KYL23

miraie KYL23 のキャッチ コピーは「守る。つながる。子どもの未来へ」。au 初のキッズ スマートフォンであり、親が安心して使わせられて、子どもには自由を与えられる仕様を採用したとする。KDDI 代表取締役社長の田中孝司氏は、「(他社から遅れているので)究極のジュニアスマホを出したい」と述べた。

機能的な特徴は、子ども向けのフィルタリング機能、利用時間やアプリケーションの制限機能、連絡相手の制限機能、防犯ブザーと連動する位置情報取得や周辺のようすの自動撮影といった機能、子どもが使うには「不適切な言葉」の入力を警告する「あんしん文字入力」機能歩行中の使用を警告する「歩きスマホ注意」機能、文部科学省学習要領「代表的な字形」に準拠する「学参フォント」など。防水/防塵性を持たせたうえ、米国国防総省 MIL-STD-810G 準拠の耐衝撃性も備える。

「うざい」といった言葉が使いにくくなる 「あんしん文字入力」機能
「うざい」といった言葉が使いにくくなる
「あんしん文字入力」機能

KDDI は、miraie 発売に合わせて小学生以下向けの特別料金プラン「ジュニアスマートフォンプラン」を用意する。同プランは、miraie を購入して小学生以下の子どもが使う場合は、「auスマートバリュー」適用後の月額基本使用料が2,686円(税別)で済む。また、「アップグレードプログラム(ジュニア)」が無料の特典として付属する。この料金にはデータ定額料が含まれるものの、データ通信料は 0.5GB と少ない。

miraie 向け特別料金プラン 「ジュニアスマートフォンプラン」
miraie 向け特別料金プラン
「ジュニアスマートフォンプラン」

画面は約4.5インチ(qHD:960×540ピクセル表示)で、約800万画素のメイン カメラと約200万画素のサブ カメラを搭載する。IPX5/IPX7 の防水性、IP5X の防塵性、MIL-STD-810G の耐衝撃性を備える。RAM サイズは 1.5GB、ストレージ用メモリ サイズは 8GB。バッテリ容量は 2,000mAh。プロセッサは、動作周波数 1.2GHz のクアッドコア品。Android OS のバージョンは4.4。

キャリアアグリゲーション(CA)には対応しておらず、4G LTE データ通信時の下り最大速度は 100Mbps。LTE 音声通話サービス「au VoLTE」は利用できない。高速通信サービス「WiMAX 2+」にも非対応。無線 LAN(Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n)/Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。Wi-Fi テザリング(最大10台)も行える。緊急速報メールに対応。フルセグ/ワンセグ/おサイフケータイ/NFC/赤外線通信には対応していない。

おおよそのサイズは幅64×高さ128×厚さ 11.2mm、重さは約 134g。ボディ カラーは「ピンクソーダ」「メテオブルー」「シトラスホワイト」の3色。

ボディ カラーは「ピンクソーダ」「メテオブルー」「シトラスホワイト」の3色
ボディ カラーは「ピンクソーダ」「メテオブルー」「シトラスホワイト」の3色