KDDI沖縄セルラー電話は、「au」スマートフォン「2015 Spring」の新モデルとして、「AQUOS SERIE mini SHV31」(シャープ製)を1月29日に発売する。コンパクト モデルでありながら、LTE 音声通話サービス「au VoLTE」やキャリアアグリゲーション(CA)、「WiMAX 2+」に対応している。

KDDI、VoLTE/CA/WiMAX 2+ 対応コンパクト スマホ「AQUOS SERIE mini SHV31」を1月29日発売
AQUOS SERIE mini SHV31

AQUOS SERIE mini SHV31 のキャッチ コピーは「私のココロに寄り添う、自分サイズスマホ」。前モデル「AQUOS SERIE mini SHL24」と同じく「片手で持てるサイズ感」にこだわり、4.5インチ省電力液晶「IGZO」画面にディスプレイ面の3辺の縁が細い狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」を適用し、「片手でも操作しやすい」サイズを実現させたという。

シャープの家電製品に搭載されている人工知能「ココロエンジン」をベースに開発した、ユーザーの生活シーンに合わせたメッセージを音声やテキストで表示する機能「emopa(エモパー)」を搭載。ボディ側面に触れるとさまざまな操作が行える「グリップマジック」機能をコンパクト モデルで初めて搭載し、本体を握るだけで着信履歴や画面回転抑止が行える。また、AQUOS SERIE mini SHL24 からカメラ機能を進化させたとしている。

発表会の場で emopa を「余計なお世話」と評して笑いを取った 田中孝司氏(KDDI 代表取締役社長)
発表会の場で emopa を「余計なお世話」と評して笑いを取った
田中孝司氏(KDDI 代表取締役社長)

画面は約4.5インチ(FHD:1,080×1,920ピクセル表示)で、約1,310万画素のメイン カメラと約120万画素のサブ カメラを搭載する。防水性は備えるが、防塵性/耐衝撃性はない。RAM サイズは 2GB、ストレージ用メモリ サイズは 16GB。バッテリ容量は 2,120mAh。Android OS のバージョンは4.4。

LTE を発展させた次世代通信規格「LTE-Advanced」の応用である CA 技術に対応しており、複数の周波数帯を同時に使って下り最大 150Mbps のデータ通信が行える。LTE 音声通話サービス「au VoLTE」も利用可能。通信規格「WiMAX Release 2.1」を採用する下り最大 110Mbps の高速通信サービス WiMAX 2+ にも対応する。無線 LAN(Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac)/Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。Wi-Fi テザリング(最大10台)も行える。ワンセグ/緊急速報メール/おサイフケータイ/NFC/赤外線通信に対応。フルセグには対応していない。

おおよそのサイズは幅63×高さ124×厚さ 9.9mm、重さは約 118g。ボディ カラーは「シアン」「マゼンタ」「ホワイト」「ブラック」の4色。

ボディ カラーは「シアン」「マゼンタ」「ホワイト」「ブラック」の4色
ボディ カラーは「シアン」「マゼンタ」「ホワイト」「ブラック」の4色