横浜高速鉄道と UQ コミュニケーションズは、2014年12月26日に、みなとみらい線全線の各駅や列車内で、下り最大速度 110Mbps の超高速モバイルインターネット WiMAX 2+サービスのエリア整備が完了した、と発表した。

2014年12月10日から開始した馬車道駅に続き、順次、みなとみらい駅、新高島駅、日本大通り駅のエリア整備を行ってきたが、今回、元町・中華街駅のエリア整備で、WiMAX 2+サービスのエリア整備を完了した。