米国 IBMApple は、協業の成果である「IBM MobileFirst for iOS」ソリューションの第1弾を発表した。銀行、小売、保険、金融サービス、通信、行政、航空分野の顧客に販売される。

IBM MobileFirst for iOS ソリューションは、新しいクラスのビジネス向けアプリケーションで、IBM のビッグデータ分析とセキュリティ機能を iPhone や iPad ユーザーにもたらすクラウド サービスをサポートするもの。

IBM MobileFirst for iOS アプリケーションは、iPhone と iPad 専用に構築されており、安全な環境で提供され、アナリティクスが組み込まれ、中核の業務プロセスにつながる。これらのアプリケーションでは、データ、アプリケーション、端末にわたりセキュリティが確保されており、組織に合わせてカスタマイズできるそうだ。

管理とアップグレードは、iOS 端末専用の IBM クラウドサービスからできる。

アプリケーションには、Plan Flight(運輸・旅行業向け)、Advise & Grow(銀行・金融マーケット向け)、Trusted Advice(銀行・金融マーケット向け)、Retention(保険業向け)、Case Advice(行政向け)、Incident Aware(行政向け)、Sales Assist(小売業向け)、Pick & Pack(小売業向け)、Expert Tech(通信業向け)などがある。