NTT ドコモKDDIソフトバンクモバイルの3社は、山陽新幹線(西日本旅客鉄道:JR 西日本)の新岩国駅(山口県岩国市)から徳山駅(山口県周南市)の区間において、11月21日にトンネル内で携帯電話サービスを開始する。これにより、サービス対象区間では、トンネル走行中でも携帯電話/スマートフォンによる通信が可能となる。

今回サービスを開始するトンネルは以下の20か所。ただし、徳山駅の西にある大平山トンネルは、途中区間までの対応。

・第1米川トンネル
・第2米川トンネル
・周東トンネル
・大峠トンネル
・樋口山トンネル
・呼坂トンネル
・第1勝間トンネル
・第2勝間トンネル
・第1久保トンネル
・第2久保トンネル
・第3久保トンネル
・下松トンネル
・第1桜谷トンネル
・第2桜坂トンネル
・富田トンネル
・第1的場トンネル
・第2的場トンネル
・第3的場トンネル
・太子堂トンネル
・大平山トンネル(一部)

今回のサービスエリア拡大により、山陽新幹線に合計142か所、総延長が約 280km あるトンネルのうち、105か所、約 207.6km のトンネル区間でモバイル通信が利用できることになる。さらに、東広島駅と広島駅のあいだにある岩幕山防音工(230m)でもサービスが提供されている。

今後は、徳山駅から新山口駅(山口県山口市)間のトンネルで2014年度内にサービスを開始する予定。開始時期は未定だが、小倉駅(福岡県北九州市)から博多駅(福岡県福岡市)間のトンネル内でも携帯電話サービスを提供する計画だ。