グリービッグローブ(BIGLOBE)は、ゲームサービスと高速モバイル通信サービスの品質向上を目指し、共同で技術検証を実施した。

モバイルゲームでデータ通信が遅延すると、ユーザーにストレスを与え、ゲームのエンターテインメント性が損なわれる。しかし、こうした課題は、モバイルゲーム事業者だけでは解決できない。ゲームとユーザーをつなぐインターネットプロバイダとの連携が不可欠だ。

今回、モバイルゲームなどを提供するグリーと、高速モバイル通信サービスを提供する BIGLOBE が連携し、ネットワーク接続状態の詳細をリアルタイムに把握できる BMP(BGP Monitoring Protocol)技術により、ネットワークの管理を高度化できることを確認した。

BMP は、現在標準化が進められている技術。両社間のネットワーク接続管理の高度化が可能か、複数の装置を用いて検証した。そして、両社間のネットワークに異常が発生した場合には、故障原因を速やかに特定し、早期に復旧できたそうだ。

今回の検証の結果をもとに、BMP 技術の標準化と実装に不足している部分、今後開発されるソフトウェアに必要な技術要件などを広く開示し、BMP 技術の標準化活動に貢献する意向。