米国の大手モバイル機器メーカー Motorola Mobility は、肌にスマートフォンをかざすとロックを解除できる「電子タトゥー」を正式に披露した。接着剤で肌に貼り付けて使う、無線通信機能を備えたシールのようなものだ。米国で一般販売も始まったもよう。

Motorola、肌にスマホをかざすだけでロックを解除できる「電子タトゥー」-- というかシールを発表
Digital Tattoo for Moto X

「Digital Tattoo for Moto X」というやや長い名前のこのタトゥー、というかシールは、Motorola Mobility が2013年に構想を発表した製品。米国 VivaLink の技術をもとに実用化したという。

大きさは硬貨ぐらいで、特殊な接着剤で肌に貼り付けると、5日程ならシャワーや水泳、ジョギングなどを行っても剥がれない。近距離無線通信規格「NFC」に準拠し、スマートフォンを近づけると自動でロックを解除できるため、いちいちパスワードを入力する手間などがない。

VivaLink の Web サイトでは10枚当たり9.99ドルで販売中。オンライン決済サービス「PayPal」のアカウントを持っていれば購入申し込みができる。 今のところ米国以外では買えない。

10枚当たり9.99ドルとのことだ
10枚当たり9.99ドルとのことだ

なお、このシールは当面、Motorola Mobility のスマートフォン「Moto X」とのみ組み合わせて利用できる。ただし他社製品にも対応する計画があるようで、VivaLink の Web サイトではどんな機種に対応してほしいか、ユーザーからの要望を受け付けている。ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Z1」や韓国サムスン電子の「GALAXY S5」などが例として挙がっている。

電子タトゥーの紹介動画