KDDI沖縄セルラー電話は、au ブランドのスマートフォンや従来型携帯電話向けの新料金プラン「カケホとデジラ」を正式発表した。定額で音声通話ができる「電話カケ放題プラン」と、家族内でデータ通信量を融通できるパケット定額サービス「データ定額」で構成する。8月13日から開始する。

au 新料金プラン「カケホとデジラ」8月13日に開始--パケット定額は 10GB で8,000円
新料金プラン

au の新プランは、先行する NTT ドコモソフトバンクモバイルのそれを踏襲する内容に見えるが、細かな点には差異がある。

■パケット定額 10GB で月額8,000円

基本プランとなる「電話カケ放題プラン」は、通話相手や通話時間、回数を問わず定額で利用できる。料金はスマートフォン向けが月額2,700円(税別、以下同じ)、従来型携帯向けは同2,200円。これは他社と変わらない。

またパケット定額サービス「データ定額」を見ると、スマートフォンでは6種類を選べる。毎月使うデータ通信量の上限によって料金が異なり、詳細は以下の通り。

・「データ定額2」:2GB まで、3,500円
・「データ定額3」:3GB まで、4,200円
・「データ定額5」:5GB まで、5,000円
・「データ定額8」:8GB まで、6,800円
・「データ定額10」:10GB まで、8,000円
・「データ定額13」:13GB まで、9,800円

毎月の通信量を 2〜30GB の範囲で選べる他社サービスと比べると幅が狭く、その分、微調整ができる内容となっている。また 10GB のプランが他社より安いようだ。従来型携帯向けには別途、月額3,500円の「データ定額」がある。

いずれもインターネット接続サービス(ISP)料金300円がほかにかかる。また、au 指定の固定回線と組み合わせると2年間、最大で月額1,410円の割引が受けられる「au スマートバリュー」が適用できる。

データ通信量に不足を感じた場合は、「データチャージ」オプションにより追加購入が可能。1GB 当たり1,000円、または 0.5GB 当たり550円で利用できる。

家族内で余ったデータ通信量を融通する「データギフト」も2014年12月から使える。0.5GB 単位で、親から子へ、あるいは妻から夫へとやりとりが可能。

長期契約するユーザーは、定期的にデータ通信量が増量になる「長期優待データギフト」が利用可能になる見込み。例えば継続利用が6〜8年になると3か月ごとに 0.5GB〜1GB を受け取れる。

■キャンペーンも順次開始

なお、au の新プランに関連した以下のキャンペーンも7月から順次始まる。

・電話カケ放題プラン先行キャンペーン:7月1日から既存のパケット定額サービス「LTE フラット」と組み合わせて通話定額付き基本プランが体験できる
・au からのデータギフトキャンペーン:8月から11月の期間、新プランに申し込むと毎月のデータ通信量の20%相当を追加で受け取れる
・iPhone データ増量キャンペーン: LTE 対応の iPhone を持っていると、新プランへの変更で、最大13か月間、毎月のデータ通信量が 1GB 増量になる
・電話カケ放題プランスタートキャンペーン:6月末までに新規契約したユーザーが7月末までに「電話カケ放題プラン (CP)」に加入すると、電子マネー「au WALLET」3,000円分が受け取れる
・総額1億円! 「カケホとデジラ」エントリーキャンペーン:7月1日から8月12日までに、新プランへの変更を事前申し込みし、8月末までに新プランに加入すると、au WALLET 1万円分が抽選で1万人に当たる