NTT ドコモKDDIソフトバンクモバイルの3社は、東北新幹線(東日本旅客鉄道:JR 東日本)の仙台駅(宮城県仙台市)から一ノ関駅(岩手県一関市)の区間において、3月28日よりトンネル内で携帯電話サービスを提供する。これにより、サービス対象区間では、トンネル走行中でも携帯電話/スマートフォンによる通信が可能となる。

東北新幹線、仙台駅から一ノ関駅の37トンネルで3月28日に携帯電話サービスを開始
東北新幹線で運行されている E6 系車両
(出典:JR 東日本)

今回サービスを開始するトンネルは以下の37か所。

・第一利府トンネル〜第四利府トンネル
・第一小鶴沢トンネル〜第五小鶴沢トンネル
・石倉山トンネル
・第一梅ノ沢トンネル〜第三梅ノ沢トンネル
・三ヶ内トンネル
・第一大角トンネル〜第二大角トンネル
・第一柏木原トンネル〜第三柏木原トンネル
・第一三本木トンネル〜第四三本木トンネル
・第一高清水トンネル〜第二高清水トンネル
・瀬峰トンネル
・第一上太田トンネル〜第二上太田トンネル
・第一左足山トンネル〜第二左足山トンネル
・第一有賀トンネル〜第三有賀トンネル
・大又トンネル
・第一有壁トンネル〜第二有壁トンネル
・真柴トンネル

東北新幹線は、すでに東京駅から仙台駅間のトンネル内で携帯電話/スマートフォンが利用可能となっている。今後のサービス拡充は、一ノ関駅から水沢江刺駅(岩手県奥州市)付近の岩森トンネルまでについての整備計画が決定済み。