インターネット上で見つけた話題をすばやくクリップして「あとで読む(Read it later)」サービスの「Pocket」がついに日本語版を正式公開した。PC 向け Web サイト版、iPhoneAndroid 向けアプリケーション版どれでも利用できる。


Pocket は気になるニュースサイトやブログの記事、動画をクリップして後から読んだり見たりできるサービスとして日本でも人気だ。

Twitter や Flipboard などのアプリで見かけた話題をすぐに保存し、オフラインでも閲覧できる利便性や、いったんクリップした話題を同じアカウントで Pocket を利用している複数の PC、スマートフォン、タブレットから簡単に一覧できる機能などが多くのユーザーに親しまれている。

アプリの対応 OS は iOS 6.0 以降または Android 2.2 以降。iPad や Android タブレットからも使える。ちなみに今回の日本語版開始と同時にフランス語版、ドイツ語版、イタリア語版、スペイン語版、ロシア語版も登場した。Pocket は今後さらに対応言語を増やす予定。