ここのところスマートフォン向けニュースアプリケーションをめぐる動きは目まぐるしい。KDDI は 有力アプリの1つ「Gunosy」に資本参加し、業務提携したと発表した。

KDDI、ニュースアプリ「Gunosy」に出資、業務提携
Gunosy

Gunosy は、インターネット上から多くの人に読まれている記事を見つけ出し、朝、夕の2回に分けて表示する。また Twitter や Facebook のアカウントと連携することで、個々のユーザーが求める情報を学習、反映していく。

KDDI によると、iPhone、Android スマートフォンなどへのダウンロード数は累計180万件。同分野で国内トップを切る「SmartNews」のダウンロード数は2月時点で累計300万件超となっており、Gunosy はその背を追う立場だ。2月には デザインを大きく SmartNews に寄せた刷新を行って話題になった。

KDDI は今後、Gunosy のサービスを幅広い層が利用できるよう、様々な支援を行うとしている。