NTT ドコモは、大容量バッテリを搭載、Xi(クロッシィ)受信時最大 150Mbps 、有線 LAN にも対応するモバイル Wi-Fi ルータ「Wi-Fi STATION L-02F」の販売を、2月22日に全国のドコモ取扱い店で開始する。

NTT ドコモ、大容量バッテリ搭載のモバイル Wi-Fi ルータを販売
Wi-Fi STATION L-02F

同製品は、受信時最大 150Mbps、送信時最大 50Mbps の Xi 超高速通信に対応。LTE 800MHz/1.5GHz/1.7GHz/2GHz の4バンドに対応し、広いエリアでの高速度通信に対応する。

また、無線 LAN 規格 IEEE802.11ac に対応、最大伝送速度 867Mbps が可能。通信が安定した Wi-Fi5GHz 帯にも対応し、快適に Wi-Fi 通信できる。USB 接続でのデータ通信にも対応する。付属のクレードルには有線 LAN 接続用 LAN ポートを搭載、自宅のブロードバンド回線にも接続できる。

3インチのタッチパネルを搭載し、接続状況、データ通信量、セキュリティキーや電話番号など、タッチパネルの操作で接続先や省電力の設定を変更できる。Wi-Fi ルータが自動で Xi や Wi-Fi などの最適なネットワークに切り替えるため、利用するネットワークを気にせず、かんたんに利用できる。

3,600mAh の大容量バッテリを搭載、長時間利用できる。モバイルチャージャー機能もあり、スマートフォンなどを充電できる。