米国 Mozilla は2月18日、バルセロナで開催される携帯電話関連展示会「Mobile World Congress」に参加し、ブースを出展、講演を行う、と発表した。

今年の展示会では、Firefox OS は、会場となった Fira Gran Via の第3ホールに、主要事業者と機器メーカーと並んで出展する。

赤いきつねの Firefox、バルセロナでモバイル主要事業者と並んで出展
Mozilla のブースのイメージ

Mozilla によると、Firefox OS の有利な点は、完全にオープンな Web スタンダードで構築されていることで、そのために、MWC 2013 で紹介されて以来、業界の支持を得ているという。

Firefox デバイスはラテンアメリカでマーケットシェアを支配し、通信事業者4社とハンドセットメーカー3社が、ヨーロッパ9か国を含む14市場で機器を販売しているそうだ。