ウィルコムとウィルコム沖縄は、LINE のアプリケーションを標準搭載した Android スマートフォン「AQUOS PHONE ef WX05SH」を3月上旬に販売開始する。

ウィルコム、LINEが使いやすい「かんたんスマホ」、3G/PHS デュアル対応の「AQUOS PHONE ef WX05SH」
AQUOS PHONE ef WX05SH

シニアや子ども、スマートフォン初心者向けの「かんたんスマホ」。LINE のアプリを標準搭載しており、ダウンロードの手間なく利用できる。文字とアイコンを大きく表示した見やすいホーム画面も特徴。縦スクロールのみのシンプルな操作で利用できる。よく使う機能が画面上部にまとまっており、初心者にもなじみやすい。

ホーム画面のイメージ
ホーム画面のイメージ

メーカーはシャープで、ワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイなど従来型携帯電話の定番機能を備え、防水仕様になっている。ペアレンタルコントロール機能もあり、長時間通話やアプリの利用を簡単に制限できる。

画面解像度は4.0型 FWVGA (854×480ドット)。OS は Android 4.1、CPU はデュアルコアの Qualcomm MSM8260A (1.5GHz)。メモリー容量は1GB、ストレージ容量は8GB。microSD/microSDHC カードを挿入できる。カメラは本体背面が有効490万画素、前面が約30万画素だ。

ウィルコムの PHS とソフトバンクモバイルの 3G の両回線に対応し、音声通話は PHS で、データ通信は 3G でといった使い分けが可能。また PHS 圏外では 3G で通話も可能だ。通信プランは「ウィルコムプランLite」または「ウィルコムプランD+」を選べる。