ダウンロード数300万件を達成したニュースキュレーションアプリケーション「SmartNews」だが、その利用者の75%が月に1回以上アプリを立ち上げる「月間アクティブユーザー(MAU)」であることも明らかになった。

SmartNews --人を引きつけ離さぬ魅力、75%がアクティブユーザーに
SmartNewsのダウンロード数の伸びは加速している


朝の移動時間中にその日の話題をチェックするといった使い方の多いニュースキュレーションアプリではあるが、75%というMAU率は目を見張る。SmartNews のダウンロード数からすれば、およそ200万人程度が月に1回以上このアプリを立ち上げている計算になる。

SmartNews は2013年10月にダウンロード数が200万件を達成してから4か月でさらに100万件を上積みしており、今後、利用者数がさらに伸びるのは確実と見られるが、引き続き高いMAU率を維持していくとなれば、通勤電車の中で会社員が手にしていた新聞の代わりに、誰もがニュースキュレーションアプリを覗き込むという光景が見られるようになるかもしれない。

ちなみに、競合する「Gunosy」のダウンロード数は2013年12月で累計150万件。2か月前に比べ50万件上積みしている。また「Antenna」も、2014年1月時点でアプリのダウンロード数とパソコン向け Web サイトの MAU を合わせた利用者数が170万人を超えており、こちらは3か月前と比較して70万件の伸び。いずれも SmartNews に劣らない勢いを示しており、今後の成長が注目される。