イー・アクセス(イー・モバイル)は、携帯電話、PHS、固定電話を問わず、1回あたり10分以内の国内通話が月300回まで無料になるサービス「だれとでも定額 for EM-S」を2月27日に開始する。ソフトバンクモバイルの回線を利用したプラン「EMOBILE 4G-S」のオプションで、料金は月額1,400円。

月300回・1回10分まで国内通話が無料の「だれとでも定額 for EM-S」イー・モバイルが開始
イー・モバイルでは新オプションを大きく打ち出している

EMOBILE 4G-S は、ソフトバンクの回線を使って下り最大 76Mbps の高速通信を行う。一方でイー・モバイルの回線には接続しない、いわゆる仮想移動体通信事業者(MVNO)サービスだ。料金は各種割引を適用すると、2年拘束で月額4,195円。通信量が月 5GB に達すると 128kbps に速度制限がかかる。

プラチナバンドと呼ばれるつながりやすい 900MHz 帯が利用でき、米国 Google の純正スマートフォン「Nexus 5」と組み合わせられる便利なプランだが、1回10分の国内通話が月300回まで無料になる従来の「通話定額オプション」と併用できない問題があった。

今回のだれとでも定額 for EM-S はこれを補うもので、基本的な条件は通話定額オプションと変わらない。なおソフトバンク回線あての1〜21時の国内通話は EMOBILE 4G-S 自体の特典で無料になるため、月300回までの無料通話回数に含めず利用できる。

また他のオプション「24時間通話定額-S」「ソフトバンク/ウィルコム通話定額」、割引サービス「家族割引-S」と併用が可能だ。

なお、従来の通話定額オプションについては「だれとでも定額 for EM」に名称を変更し、引き続きイー・モバイル回線の利用者向けに継続する。オプション内容などに変更はない。