米国 Google は、スマートフォンを持ってウオーキングやランニング、サイクリングなどに出かけると、そのトラック(走行記録)を自動で残せる GPS ロガーアプリケーション「My Tracks」を地道に改良している。2014年1月末には新たに運動による消費カロリーを計算できるようになるなど、幾つかの機能が加わった。

Google はあなたの運動のカロリー計算もしてくれる--「My Tracks」で
My Tracks にカロリー計算などの新機能が加わった

My Tracks を Android スマートフォンにインストールすると、GPS や各種センサーの情報をもとにアウトドア活動中に移動した経路、速度、距離、標高を記録できる。記録しながらリアルタイムにデータを表示したり、どのくらい進んだかを音声アナウンスで定期的に聞いたりもできる。

米国 Nike の「Nike+ Running」をはじめ、スマートフォンで使える GPS ロガーは他にも色々種類があるが、My Tracks はどっぷりと  Google のテクノロジーに漬かったアプリだ。例えばランニングのトラックを、オンラインストレージ「Googleドライブ」にアップロードして、My Tracks の利用者同士で共有することが可能。他の利用者のトラックをアプリの画面に表示したり、地図情報サービスの Google マップにトラックを描き出したりもできる。

今回の更新では、ウオーキングやランニングで消費したカロリーを計算できるようになった他、経路に写真付きの目印(マーカー)を登録することが可能になった。またアプリに保存した複数のトラックを指定して 3D 地図アプリ「Google Earth」で同時に再生する機能も追加している。