KDDI沖縄セルラー電話は、2014年春商戦向け商品「2014 SPRING SELECTION」として、Android スマートフォン4機種「G Flex LGL23」(韓国 LG Electronics 製)、「Xperia Z Ultra SOL24」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)、「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」(シャープ製)、「URBANO L02」(京セラ製)と、Android タブレット1機種「AQUOS PAD SHT22」(シャープ製)を発表した。1月25日より順次発売する予定。

KDDI が Android スマホ/タブレット「2014春モデル」5機種を発表、曲面6型の「G Flex」や6.4型の「Xperia Z Ultra」など
2014年春商戦向け商品「2014 SPRING SELECTION」

今回発表した5機種の発売時期は以下の通り。各機種の概要については、次ページ以降を参照のこと。

・G Flex LGL23:1月25日(概要)
・Xperia Z Ultra SOL24:1月25日(概要)
・AQUOS PHONE SERIE mini SHL24:2月下旬(概要)
・URBANO L02:2月上旬(概要)
・AQUOS PAD SHT22:2月下旬(概要)

【G Flex LGL23】

キャッチ コピーは「常識を曲げる。世界が変わる。」。プラスチック素材の画面を採用することで、弧状の画面を実現。約6.0インチの大画面を曲面にしたことで、動画コンテンツなどを視聴する際に臨場感が味わえるという。ボディがカーブしているため、比較的大きなサイズであるにもかかわらず画面の広い範囲に指が届き、操作しやすく手に馴染むとしている。バッテリも本体に合わせて湾曲した形状とすることで、3,500mAh という容量を確保した。背面カバーには特殊なコーティングを施しており、浅い擦り傷程度なら自然に回復して消えるそうだ。

画面は約6.0インチ(1,280×720ピクセル表示)で、約1,320万画素のメイン カメラ、約240万画素のサブ カメラを搭載する。防水性/防塵性は備えていない。RAM 容量は 2GB、ストレージ用メモリー容量は 32GB。バッテリ容量は 3,500mAh。プロセッサは、動作周波数 2.3GHz のクアッド コア品。Android OS のバージョンは4.2。

LTE 接続時の通信速度は下り最大速度 150Mbps。無線 LAN(Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac)/Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。Wi-Fi テザリング(最大8台)も行える。ワンセグ/フルセグ/おサイフケータイ/NFC/赤外線通信/緊急速報メールに対応している。

おおよそのサイズは幅82×高さ161×厚さ 8.8mm、重さは約 178g。ボディ カラーは「ブラック」の1色。

G Flex LGL23
G Flex LGL23

【Xperia Z Ultra SOL24】

キャッチ コピーは「このサイズが、性能になる。」。画面が約6.4インチあり、スマートフォンとタブレットの中間的な大きさの“ファブレット”と呼ばれるジャンルの製品。フル HD 表示対応スマートフォンとしては世界最大の画面サイズという。ただし、厚さが約6.5mmと世界最薄だそうで、「片手でストレスなく持てるパスポートサイズ」としている。

画面は約6.4インチ(1,920×1,080ピクセル表示)で、約810万画素のメイン カメラ、約220万画素のサブ カメラを搭載する。IPX5/8 相当の防水性、IP5X 相当の防塵性を備えている。RAM 容量は 2GB、ストレージ用メモリー容量は 32GB。バッテリ容量は 3,000mAh。プロセッサは、動作周波数 2.2GHz のクアッド コア品。Android OS のバージョンは4.2。

LTE 接続時の通信速度は下り最大速度 150Mbps。Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)/Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。Wi-Fi テザリング(最大10台)も行える。ワンセグ/フルセグ/おサイフケータイ/NFC/赤外線通信/緊急速報メールに対応している。

おおよそのサイズは幅92×高さ179×厚さ 6.5mm、重さは約 214g。ボディ カラーは「ブラック」「ホワイト」「パープル」の3色。

Xperia Z Ultra SOL24
Xperia Z Ultra SOL24

【AQUOS PHONE SERIE mini SHL24】

キャッチ コピーは「“ステキ”がギュッとつまった、長く使えるコンパクト SERIE mini」。画面の枠(額縁)が狭く、まるでディスプレイだけの感覚を得られるそうだ。表示密度は約 487ppi と高くグラビア印刷を超える鮮明な表示を実現するという。幅も約 63mm に抑えた。

画面は約4.5インチ(1,920×1,080ピクセル表示)で、約1,310万画素のメイン カメラ、約120万画素のサブ カメラを搭載する。IPX5/7 相当の防水性があり、防塵性は備えていない。RAM 容量は 2GB、ストレージ用メモリー容量は 16GB。バッテリ容量は 2,120mAh。プロセッサは、動作周波数 2.2GHz のクアッド コア品。Android OS のバージョンは4.2。

LTE 接続時の通信速度は下り最大速度 150Mbps。Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)/Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。Wi-Fi テザリング(最大10台)も行える。ワンセグ/おサイフケータイ/NFC/赤外線通信/緊急速報メールに対応している。

おおよそのサイズは幅63×高さ124×厚さ 9.9mm、重さは約 115g。ボディ カラーは「ピンク」「ブルー」「イエローグリーン」「ホワイト」の4色。

AQUOS PHONE SERIE mini SHL24
AQUOS PHONE SERIE mini SHL24

【URBANO L02】

キャッチ コピーは「Refined Quality.」。スマートフォン初心者でも戸惑わないよう、使いやすいホーム画面やメニュー、大きな文字、騒がしい場所でも相手の声が聞きやすい「スマートソニックレシーバー」、音声コマンドでアプリケーションを起動できる「すぐごえ」といった機能を採用している。また、30分で約50%まで充電できる急速充電機能、「Qi(チー)」規格準拠のワイヤレス充電機能などにも対応する。

画面は約4.7インチ(1,280×720ピクセル表示)で、約1,300万画素のメイン カメラ、約97万画素のサブ カメラを搭載する。IPX5/8 相当の防水性、IP5X 相当の防塵性を備えている。RAM 容量は 2GB、ストレージ用メモリー容量は 16GB。バッテリ容量は 2,700mAh。プロセッサは、動作周波数 1.5GHz のデュアル コア品。Android OS のバージョンは4.2。

LTE 接続時の通信速度は下り最大速度 100Mbps。Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n)/Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。Wi-Fi テザリング(最大10台)も行える。ワンセグ/おサイフケータイ/NFC/赤外線/緊急速報メールに対応している。

おおよそのサイズは幅65×高さ134×厚さ 11.0mm、重さは約 142g。ボディ カラーは「シルバー」「グリーン」「ピンク」の3色。

URBANO L02
URBANO L02

【AQUOS PAD SHT22】

キャッチ コピーは「わくわくする私のライフスタイル、はじまる」。カメラの撮像素子は約1,310万画素あり、約7.0インチの画面をファインダーとして使うことで「新しいカメラ体験」が味わえるという。KDDI(au)スマートフォンとデータ連携できる機能「Passtock」や、AQUOS PAD SHT22 に表示した電話番号をタップしてスマートフォンから電話をかける便利機能も備える。

画面は約7.0インチ(1,920×1,200ピクセル表示)で、約1,310万画素のメイン カメラ、約210万画素のサブ カメラを搭載する。IPX5/7 相当の防水性があり、防塵性は備えていない。RAM 容量は 2GB、ストレージ用メモリー容量は 16GB。バッテリ容量は 4,080mAh。プロセッサは、動作周波数 2.2GHz のクアッド コア品。Android OS のバージョンは4.2。

LTE 接続時の通信速度は下り最大速度 150Mbps。Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)/Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。Wi-Fi テザリング(最大10台)も行える。ワンセグ/フルセグ/NFC(情報取得/リンクのみ)/緊急速報メールに対応している。

おおよそのサイズは幅104×高さ173×厚さ 9.9mm、重さは約 263g。ボディ カラーは「ホワイト」の1色。

AQUOS PAD SHT22
AQUOS PAD SHT22