NEC は、企業向けワイヤレス VPN ルータ「UNIVERGE WA シリーズ」で、LTE/3G 通信モジュールを内蔵した「UNIVERGE WA1511」と、外付け USB 型データ通信端末を利用する「UNIVERGE WA1510」2機種の販売を開始した。

NEC の企業向け LTE 内蔵ルータ新製品、回線工事なしでネットワークを確立
「UNIVERGE WA1511」

新製品は WAN 側回線として有線やモバイル回線に対応、用途に合わせて企業内ネットワークを設計/構築できる。新規店舗の開設や、短期間で企業内ネットワークを構築しなければならないオフィスには最適とのこと。

「UNIVERGE WA1511」接続イメージ図
「UNIVERGE WA1511」接続イメージ図

これまで「UNIVERGE WA シリーズ」でモバイル回線を接続するには、外付けのデータ通信端末が必要だった。WA1511 では LTE/3G モジュールを内蔵し、NTT ドコモの3つの周波数帯の LTE 回線に対応しており、SIM カードがあれば、WA1511 単体でもモバイル通信ができる。

また、外付けアンテナを採用すると、オプションの延長アンテナを使って店舗奥の事務所に本体を設置し、延長アンテナ部分を店舗の窓側に設置するなど、電波状態に柔軟に対応できる。

さらに、内蔵 SIM カードの抜き差し防止や盗難防止ロックの装備とあわせてると、セキュリティも確保できる。 モバイル回線は、NEC の「モバイルクラウド(MVNO)サービス」を利用すると、機器購入と同時に回線契約ができるそうだ。

WA1510 は、USB タイプのデータ通信端末と組み合わせ、様々なモバイルブロードバンド回線(LTE、3G、PHS)に接続できる。