月間通信量の上限なしで使える UQ コミュニケーションズのモバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+」が無料で15日間試せるようになった。同社の「Try WiMAX」キャンペーンに申し込むと、WiMAX 2+ 対応のモバイル Wi-Fi ルーターが選べる。

UQ、「WiMAX 2+」を無料で15日レンタル可能に、通信量上限なき高速モバイル
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14

Try WiMAX キャンペーンは、Web サイトで申し込みをすると、自宅にモバイル Wi-Fi ルーターが届き、サービスを試し終えたら返送するという流れになっている。

今回、最新機種「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」を借りられるようになり、下り通信速度が最大110Mbps の WiMAX 2+ サービスを手軽に利用できるようになった。

WiMAX 2+ は、契約から最大25か月は毎月の通信量による速度制限がない。カバーエリアはまだ首都圏、東海、近畿の一部だが、よりエリアの広い下り最大40Mbps の「WiMAX」を併用できる。さらに下り最大75Mbps の「au 4G LTE」も使える。こちらは通信量が月間7GB を超えると速度制限がかかるが、つながりやすい。

モバイル Wi-Fi ルーター HWD14 の特徴を見ると、2.4型の小さなタッチパネルを備え、3つの通信サービスをすばやく切り替えられる。また「置くだけ充電」こと「Qi」に対応している点も面白い。重さは140g で、バッテリー稼働時間は WiMAX 2+ を使った場合で最大9時間。メーカーは中国の華為技術(ファーウェイ)だ。

また UQ コミュニケーションズでは今回のキャンペーン拡充に伴い、過去に申し込んだ人が再び申し込めるようになるまでの期間を従来の365日から90日に短縮している。同社では今後、多数の申し込みを予想しており、興味を持った人はまず事前に Web サイトで在庫状況を確認するよう勧めている。