エムジェイガレイジNinebonz は、人物や風景など何を撮影しても兵庫県尼崎市の非公式ご当地キャラ「ちっちゃいおっさん」が写りこむ iOS アプリケーション「ジャマカム!〜ちっちゃいおっさんジャマだカメラ〜」をリリースした。iOS 6.0 以降対応。iTunes App Store で無償ダウンロード提供中。

何を撮影しても「ちっちゃいおっさん」に邪魔される…iOS カメラアプリ「ジャマカム!〜ちっちゃいおっさんジャマだカメラ〜」登場
誰を写しても、何を写してもちっちゃいおっさんになっちゃうカメラアプリ

同アプリケーションで人物を撮影すると、顔部分にちっちゃいおっさんが合成されるほか、人物以外の風景やペットを撮影するとちっちゃいおっさんが写りこむ。

登場したちっちゃいおっさんは図鑑に登録され、撮影するごとに「OssanPoints」が加算される。この OssanPoints を使用すると、図鑑の中から任意のちっちゃいおっさんを選んで撮影することもできるそうだ。

「実用性は皆無なので、過度な期待はしないでください」とのこと
「実用性は皆無なので、過度な期待はしないでください」とのこと

同社は、既に提供中の別バージョン「ジャマカム!〜江頭ジャマだカメラ〜」と同様、「想い出が台無しになってしまうので、大切な記念写真の撮影等には、絶対にお使いにならないよう御注意ください」と注意を促している。