フォースメディアが J-Force ブランド製品として、高音質オーディオコーデック(apt-X) Bluetooth 対応ワイヤレス FM トランスミッターと高品質ハンズフリー通話システムをコラボレートした、Bluetooth 対応ワイヤレス FM トランスミッター「JF-BTFMEXK」の販売を開始する。

価格はオープンプライスだが、実売税込想定価格は6,980円。12月中旬から、大手量販店、カー用品店、ネット販売店などで販売する。

FM トランスミッターにハンズフリー通話機能を追加した J-Force ブランド製品
JF-BTFMEXK 製品画像(主要部)

   
JF-BTFMEXK 製品画像(製品全体)
JF-BTFMEXK 製品画像(製品全体)

JF-BTFMEXK イヤフォンマイク取り外しイメージ
JF-BTFMEXK イヤフォンマイク取り外しイメージ

JF-BTFMEXK は、Bluetooth 対応ワイヤレス FM トランスミッター「JF-BTFM シリーズ」に、ハンズフリー通話機能を追加したもの。Bluetooth 対応ハンズフリーイヤフォンと、ベースの FM トランスミッターで構成される。

追加されたハンズフリー通話機能は、周囲の騒音から音声を抽出してエコーをキャンセルする「CVC 技術」や高音質通話ができる「HD Voice」に対応、一般的な Bluetooth ハンズフリー通話専用製品より高品質な音声通信ができるそうだ。

音楽を再生する場合は、スマートフォンやタブレットとハンズフリーイヤフォンが Bluetooth でつながり、ベースの FM トランスミッターからカーオーディオに、FM 波を使い音楽を転送する。

着信時にハンズフリーで通話する場合は、FM トランスミッターに取り付けたハンズフリーイヤフォンのボタンを押して、電話に出る。相手の音声はカーオーディオのスピーカーから聞こえ、自分の声はハンズフリーイヤフォンのマイクが拾う。もう一度ボタンを押すと、電話を切ることができる。ボタンを2度押しするとリダイヤルされる。

また、着信時に FM トランスミッターからハンズフリーイヤフォンを取り外しても、電話に出ることができる。この場合は相手の音声はハンズフリーイヤフォンからのみ聞こえるので、車の同乗者には聞こえない。

ハンズフリーイヤフォンは、FM トランスミッターに取り付けた状態で充電される。連続待受時間は最大70時間で、オフィスや自宅などでも専用のハンズフリーフォンとして使用できる。