Jason Kinsella さんと Charlotte Bakken さんは、80年代の工業デザインを愛する自称「ナード」。その2人は、Macintosh Classic 型の iPad スタンドをレゴで制作した。

レゴで作った Macintosh Classic そっくりの iPad スタンド
レゴで作った Macintosh Classic 型の iPad ケース

Kinsella さんと Bakken さんは、80年代の工業デザインだけでなく、Apple の Macintosh とレゴの大ファンでもあるという。その2人にとって、80年代を象徴するデザインの1つである Macintosh Classic のデザインを模した iPad スタンドをレゴを使って制作するのは、とても自然なことだったそうだ。

レゴで作った Macintosh Classic 型 iPad ケースのコンセプト
レゴで作った Macintosh Classic 型 iPad ケースのコンセプト

レゴで iPad スタンドを制作した結果、できあがった iPad スタンドは、“スーパークール”なものになったと、Kinsella さんと Bakken さんは述べている。両氏は、この iPad を使って新聞を読んだり、映画を見たりして楽しんでいるそうだ。

iPad スタンドを使えば、ハンズフリーで新聞を読んだり、映画を見たりできる
iPad スタンドを使えば、ハンズフリーで新聞を読んだり、映画を見たりできる

両氏は、レゴで iPad スタンドを組み上げていく様子を撮影し、その動画を公開している。

最初は単なるブロックの集まり
最初は単なるブロックの集まり

だが、ブロックが組み上げられていくにつれて
だが、ブロックが組み上げられていくにつれて

徐々に Macintosh Classic らしい形が現れ
徐々に Macintosh Classic らしい形が現れ

iPad ケースが完成
iPad ケースが完成

iPad を挿入すれば
iPad を挿入すれば

まるで Macintosh Classic のような、スーパークールな外観に!
まるで Macintosh Classic のような、スーパークールな外観に!

L
レゴで Macintosh Classic 型 iPad スタンドを組み上げていく様子