ウォルト・ディズニー・ジャパンは、NTT ドコモが販売する「Disney Mobile on docomo」スマートフォンの利用者を対象に、今年30周年を迎えた東京ディズニーリゾートや“カラフル”をテーマにした限定ディズニーコンテンツの提供を開始する。配信開始は12月中旬予定。利用には「Disney マーケット」への無料会員登録が必要。

東京ディズニーリゾートが体験できるコンテンツには、30周年“ザ・ハピネス・イヤー”のスペシャル壁紙と、東京ディズニーリゾートの30年間を振り返ることができるアプリ「東京ディズニーリゾートヒストリー」が新たに登場。

ドコモ「Disney Mobile on docomo」限定コンテンツに、30周年の東京ディズニーリゾート体験や“カラフル”なアートなど
「ハピネス・イズ・ヒア」壁紙(左)と「東京ディズニーリゾートヒストリー」アプリ(右)
(c)Disney

また、“カラフル”をテーマにしたディズニーコンテンツとして、音声認識機能を利用したライブ壁紙「ハローミッキーライブ壁紙」や、100種類のデザインを揃えたミッキーマウスアイコン型時計ウィジェット「Disney 101 Art Alarm」などの6種類を展開する。

100種類のアート作品から自分好みにカスタマイズできる「Disney 101 Art Alarm」(c)Disney
100種類のアート作品から自分好みにカスタマイズできる「Disney 101 Art Alarm」
(c)Disney

なお、同シリーズの新機種として、「Disney Mobile on docomo F-03F」(富士通製)が12月中旬に発売される予定。すでに購入予約の受付を行っている。

「Disney Mobile on docomo F-03F」 (c)Disney
「Disney Mobile on docomo F-03F」 (c)Disney