ドイツ Steganos Software は、同社のインターネット接続保護ソフトウェア「Steganos Online Shield 365」で、マルチデバイスに対応した。Steganos Online Shield 365 を1ライセンス購入すると、Windows PC 5台まで利用できる。ベクター PCShop と Steganos の Web サイトで販売している。

Steganos は9月末に日本語版の「Steganos Online Shield 365」の販売を開始している。これまでの2か月間で多くのユーザーからマルチデバイス対応への要望があったことから、今回、Windows PC 5台まで利用できるようにした。デスクトップ PC とノート PC を使い分けている場合でも、両方の端末にインストールし、自宅でも外出先でも利用できるようになった。

また、Steganos Online Shield 365 を利用するメリットに、日本以外の IP アドレスを利用できる点がある。米国や英国など海外10か国の IP を使用できるので、Spotify や Pandora、Netflix など、通常は日本からアクセスできないサイトにもアクセスできる。

日本では持ち運びできるモバイルルータが普及しているが、通信容量に制限があったり、制限の解除には追加料金が発生する。容量制限とコストの心配のない公共 Wi-Fi を利用する人も多いが、個人情報やデータを傍受されるというリスクがある。