米国 Google 会長 Eric Schmidt 氏は、iPhone 利用者に対し Android スマートフォンへの移行を勧める「Eric's Guide:Converting to Android from iPhone(Eric による、iPhone から Android への乗り換えガイド )」を Google + に投稿した。

 
Google 会長 Eric Schmidt 氏:「iPhone から Android への乗り換えは、PC から Mac への乗り換えに似ている」
Eric Schmidt 氏
((C)Charles Haynes)
同ガイドは、次の一文から始まっている。

「iPhone を利用していた私の友人の多くが、Android に乗り換えている。Samsung や Motorola が製造している最新のハイエンドスマートフォンや Nexus 5 は、iPhone より高画質なディスプレイを持ち、より高速で、はるかに直感的なインターフェイスを搭載しているからだ。これらは iPhone ユーザーに対する、素晴らしいクリスマスプレゼントだ!」

Schmidt 氏は投稿の中で、SIM カードの差し替えや、画像ファイルのコピー方法など、iPhone から Android スマートフォンに乗り換える際に必要な手順について詳細に紹介している。

この投稿では、iPhone から Android スマートフォンへの移行が、PC から Mac への移行に喩えられている点が特に興味深い。

「PC から Mac に乗り換えた人が決して PC に戻ることがないように、iPhone から Android に乗り換えた人が iPhone に戻ることもありえない。Android ではすべてがクラウドでバックアップされ、ハンドセットにも多くの選択肢がある」

かつて Apple の Steve Jobs 氏は、Android OS を叩き潰すと発言したと伝えられ、Apple と Google の関係は冷え切っているとされていた。だが Schmidt 氏は最近、Google と Apple の関係は、以前よりは改善されていると発言している。