NTT ドコモは、「2013−2014冬春モデル」の新型スマートフォンのうち、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズをテーマにした3万台限定のコラボレーション モデル「SH-01F DRAGON QUEST」(シャープ製)について、「ドコモプレミアクラブ」「ビジネスプレミアクラブ」の「プレミアステージ」会員向け先行販売1,000台分の購入予約申し込みを専用 Web サイトで受け付ける。受付期間は11月25日正午から11月26日正午。応募数が1,000件を超えた場合は、当選者を抽選で決める。当選者の発表は、11月29日9時より行う。先行販売は12月6日に開始する。

ドコモ、“ドラクエ”スマホ「SH-01F DRAGON QUEST」を「プレミアステージ」会員1,000人に先行販売、11月25日正午より申込受付
SH-01F DRAGON QUEST

応募できるのは、NTT ドコモの会員制度であるドコモプレミアクラブ/ビジネスプレミアクラブに加入している既存ユーザーで、(1)前年度3月末時点でのドコモ利用期間が10年以上あるか、(2)年間累計2,500ステージポイント以上(1か月当たりの利用金額が目安で平均2万900円以上)ある、というどちらかの条件を満たすプレミアステージ会員だけ。当選した場合、「ドコモショップ」または「ドコモオンラインショップ」で購入することになる。

SH-01F DRAGON QUEST のキャッチ コピーは「毎日が冒険になる。ドラゴンクエストの新たなる伝説。」。人気ゲーム「ドラゴンクエスト VIII 空と海と大地と呪われし姫君」をプリインストールする。ただし、今回の先行販売は同ゲームの配信日より早いので、配信日以降にインストールする必要がある。また SH-01F DRAGON QUEST は、スマートフォンを持ち歩いた歩数や、メール受信などの動作で“冒険”が進むオリジナル アプリケーション「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」も搭載する。

基本的な仕様は、発売済みのベース モデル「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」と同等で以下の通り。ボディ カラーは「メタルスライム」の1色。

画面は約5.0インチ(1,080×1,920ピクセル表示)で、有効画素数が約1,630万画素のメイン カメラ、同約210万画素のサブ カメラを搭載する。IPX5/IPX7 相当の防水性があり、防塵性は備えていない。RAM 容量は 2GB、ストレージ用メモリー容量は 32GB。バッテリ容量は 3,000mAh。プロセッサは、動作周波数 2.2GHz のクアッド コア品。Android OS のバージョンは4.2。

LTE 通信サービス「Xi」(下り最大 150Mbps/上り最大 50Mbps)に対応。無線 LAN(Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac)/Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。テザリング(最大10台)も行える。GPS/ワンセグ/フルセグ/NOTTV/おサイフケータイ(NFC/FeliCa)/かざしてリンクに対応している。赤外線通信/おくだけ充電には非対応。

おおよそのサイズは高さ141×幅70×厚さ 8.9mm、重さは約 139g。

SH-01F DRAGON QUEST の主な対応サービス/機能 (出典:NTT ドコモ)
SH-01F DRAGON QUEST の主な対応サービス/機能
(出典:NTT ドコモ)