アプリ開発者の Gyorgyi Kerekes 氏は、iPhone アプリ「Paper Keyboard」を発表した。価格は300円。iTunes App Store で購入できる。

必要なときに印刷して使う iPhone 用キーボード「Paper Keyboard」
Paper Keyboard 利用イメージ

Paper Keyboard は、紙に印刷されたキーボードを物理キーボードのように利用可能にする iPhone 向けのアプリ。専用のキーボードイメージ(PDF ファイル)が付属している。

専用キーボードイメージの一部
専用キーボードイメージの一部

キーボードイメージの上部には iPhone を設置する位置が指定されている。正しい位置に iPhone を設置すると、iPhone の前面カメラが、利用者の指が紙製キーボードのどの位置をタッチしたかを検出。まるで物理的なキーボードをタイプしているように、iPhone に文字を入力可能となる。

タイピングイメージ
タイピングイメージ

Paper Keyboard アプリで入力したテキストは、コピーして通常利用している E メールアプリなどにペーストできる。また、アプリに付属するチャットクライアントや E メールクライアントを利用することも可能だ。

Paper Keyboard の対応 OS は iOS 6.0 以降で、対応ハードウェアは iPhone 4 以降。対応言語は英語のみで、残念ながら日本語には対応していない。

Gyorgyi Kerekes 氏はその他、印刷した鍵盤でピアノ演奏を楽しめる「Paper Piano」も公開している。iTunes App Store で無償ダウンロード提供中。対応 OS は iOS 6.0 以降で、対応ハードウェアは iPhone 4 以降。

紙製鍵盤でピアノ演奏が楽しめる「Paper Piano」
紙製鍵盤でピアノ演奏が楽しめる「Paper Piano」