日本通信は、以前に使っていた携帯電話を再利用できる「携帯電話 SIM」の販売を、11月23日に開始する。

日本通信、使っていない携帯電話を再利用できる SIM を販売
左から、イオン版、ヨドバシカメラ版、Amazon.co.jp 版、流通版/bマーケット版

機種変更などで SIM の抜かれた携帯電話を再利用するもので、子どもや通話のみのユーザー向け。通話機能と SMS が利用できる。インターネットは使えない。

通話プランは3種類(S、M、L)あり、通話量によって選べる。「通話プランS」の場合、月額1,290円で1,300円分の通話料を含む。「プランM」は、月額2,290円に2,700円の無料通話が含まれ、通話料金は18円/30秒。通話量の多いユーザー向けの「プランL」では、月額3,710円の基本料で無料通話分が5,000円分含まれている。また「プランL」は、無料通話分を使い終わっても、通話料金は14円/30秒。

「携帯電話 SIM」は FOMA 携帯電話に対応し、標準 SIM とマイクロ SIM を用意した。パッケージ料金は、初期手数料相応の3,000円。以上すべて金額は税別。最低利用期間は10か月。