米国 Apple が腕時計型のウェアラブルデバイス「iWatch」を開発しているといううわさはかなり以前から流れていた。その iWatch には、ディスプレイサイズの異なる男性向けと女性向けの2モデルが用意されるかもしれない。韓国メディア Korea Herald が伝えている。

Apple の iWatch には、男性用モデルと女性用モデルが存在する?
iWatch イメージ画像(出典:Ciccarese)

同メディアは、11月13日に台湾で開催されたカンファレンスにおける DisplaySearch 副社長 David Hsieh 氏による発言を紹介。Hsieh 氏が Apple 関係者から得た情報として、男性向けには1.7 インチ(約4.3センチ)サイズ、女性向けには 1.3 インチ(約3.3センチ)サイズの OLED ディスプレイを搭載した2タイプの iWatch を Apple が開発していると伝えた。iWatch は、早ければ年内にも発表される可能性があるという。

同メディアはまた未確認の情報として、Apple は Samsung の GALAXY Gear といった競合製品との差別化を図るため、iWatch にフレキシブルディスプレイを搭載する可能性が高いとも伝えている。

iWatch と競合する GALAXY Gear
iWatch と競合する GALAXY Gear

Hsieh 氏が語った  iWatch の発売時期については疑問も残る。いまから発表しても、米国のホリデーショッピングシーズンには間に合わないからだ。だが、iWatch の発表が近付いているのは間違いないだろう。米国メディア Bloomberg は今年2月、Apple は100名のプロダクトデザイナーからなるチームを編成し、iWatch 開発に取り組んでいると伝えていた。チームのメンバーは2012年から急増しており、その規模から判断して、iWatch はすでに実験段階を終え、次の段階に入っていると Bloomberg は指摘していた。