米国 Apple は来年後半の公開に向け、大型の曲面ディスプレイを搭載した複数モデルの iPhone を開発しているという。米国メディア Bloomberg が伝えている。

Apple、大型サイズ曲面ディスプレイを搭載した iPhone を来年発売か?
Apple が大型曲面ディスプレイ搭載のスマートフォンを開発中?
(画像:Yanko Design)

同メディアはこの件に詳しい匿名の情報提供者の話として、Apple が 4.7インチと5.5インチサイズの曲面ディスプレイを搭載した新型 iPhone を開発していると伝えている。新型 iPhone はまだ開発段階にあるため、仕様は決定してはいないが、来年の第3四半期にリリースされる見込みだという。

Apple が開発しているのは、曲面ディスプレイだけではないようだ。同社は新型タッチセンサーも開発しているという。Bloomberg は、新型タッチセンサーは、2015年以降の製品に搭載される可能性があるとしている。

「後続のモデルには、利用者が画面を強くタッチしたか、軽くタッチしたかを判別できるセンサーが実装される可能性があると、情報提供者は語っている」

Apple が大画面の iPhone を開発しているといううわさは、10月初旬にも流れていた。このときは、投資銀行 Jefferies & Co. のアナリスト Peter Misek 氏が公開したリサーチノートがうわさの発生源だった。同リサーチノートは、現在市場に出回っているスマートフォンの半分以上に大画面ディスプレイが搭載されており、4インチサイズの製品しか持っていない Apple は、市場の半分を失っていると分析している。

曲面ディスプレイを搭載したスマートフォンとしては、Samsung が10月上旬に「GALAXY ROUND」を、LG が10月下旬に「G Flex」を発表している。

Samsung による曲面ディスプレイ搭載スマートフォン「GALAXY ROUND」
Samsung による曲面ディスプレイ搭載スマートフォン「GALAXY ROUND」