ニフティは「@nifty WiMAX」において、モバイルブロードバンドサービス WiMAX 2+ に対応した新たな料金プラン「WiMAX 2+ Flat 2年」を開始した。利用料金は、登録手数料が3,150円(税込)、月額料金が4,116円(税込)。契約期間は、利用登録月+2年間。

WiMAX 2+ は、現行の WiMAX との親和性および TD-LTE との互換性を確保した通信方式で、下り最大110 Mbps の超高速モバイルブロードバンドサービス。新たに開始する料金プランは、契約期間が2年間の「WiMAX2+ Flat 2年」。

提供する対応機器は、WiMAX 2+ に加え、WiMAX と、KDDI が提供する au 4G LTE の3つの通信規格に対応し、さまざまなシーンで快適にインターネットを利用できるという。対応機器単体での販売に加え、人気の7インチタブレット端末(IdeaTab A1000)とのセット販売も開始する。

なお、11月下旬には、KDDI が提供する「au スマートバリュー mine」に対応した料金プランを開始予定。