バイドゥは、スマートフォンを振ることで顔文字が作成できる Android 用アプリケーション「顔文字シェイカー」および、Android OS 向け日本語入力アプリケーション「Simeji」の最新バージョンとなる Simeji 6.3.1 を公開した。Google play にて無償ダウンロード提供中。

顔文字シェイカーは、スマートフォン本体を振る動作で自動的に5,700種類以上の顔文字を作成できるアプリケーション。Simeji や Google 日本語入力、ATOK などマッシュルーム対応 IME に連携させて利用することもできるという。

simeji、スマホを振って顔文字が作れる「顔文字シェイカー」公開
楽しく顔文字が作れる「顔文字シェイカー」

Simeji の最新バージョンでは、キートップの色を白、グレー、黒の3色から選択できるようになったほか、おもしろ変換機能を拡充。星座占いや約19万語の和英変換、200種類以上の“くそねみ変換”(極度に眠い状態を表す顔文字)を使用可能になった。

Simeji 最新バージョンではキートップのカラー変更が可能に
Simeji 最新バージョンではキートップのカラー変更が可能に