NTT ドコモは、公衆無線 LAN(Wi-Fi)サービス「docomo Wi-Fi」の新たな認証方式として、「SIM 認証」に対応した。これにより、SIM カードを搭載するスマートフォンなどで同サービスを利用する場合、ID/パスワードの入力を省ける。さらに、docomo Wi-Fi の接続に切り替える時間が大幅に短縮されるという。

ドコモ、「docomo Wi-Fi」で ID/パスワード入力不要の SIM 認証に対応、切替時間も短縮
docomo Wi-Fi
(出典:NTT ドコモ)

これまで docomo Wi-Fi を利用するには、スマートフォン用アプリケーション「docomo Wi-Fi かんたん接続」を設定したり、同サービス用 ID/パスワードを入力したりしなければならなかった。SIM カードの情報を使ってユーザー認証が行えるようになったことで、利便性が高まる。

SIM 認証が利用可能なエリアは、SSID が「0001docomo」のアクセス ポイントに限られる。同社は、対応エリアを順次拡大していく予定。また、SIM 認証に対応している端末は、「iPhone 5s」「iPhone 5c」と、「2013−2014冬春モデル」の Android デバイスのみ。

なお、NTT ドコモは docomo Wi-Fi を有料サービスとしてきたが、条件付きで永年無料化するキャンペーン「docomo Wi-Fi 永年無料キャンペーン」を実施している。

利用イメージ (出典:NTT ドコモ)
利用イメージ
(出典:NTT ドコモ)