NTT ドコモは、「d マーケット」の新サービスとして、宿泊予約に加え、観光情報やグルメ情報も網羅し、旅行の計画から旅行中まで総合的にサポートするサービス「d トラベル」を、12月17日から開始する。利用料は無料。

同サービスでは、JTB との業務提携により、JTB が取り扱う約1万1,000軒の国内の宿泊施設をスマートフォン/タブレット/パソコンで予約することができる。

ドコモ、旅の総合サポートサービス「dトラベル」を12月から開始
ドコモ、旅の総合サポートサービス「dトラベル」を12月から開始

さらに、オリジナルの機能として、気分や目的に合った旅行プランを提案する機能もある。3万件もの観光スポット、4,000件ものご当地グルメ、そして、それらを巡るのにぴったりな宿泊施設をトータルで提案する。

また、宿泊施設周辺の観光スポットや、「dトラベル」のレコメンドコースを提案する。訪れたい観光スポットが決まったら、「ドコモ地図ナビ」サービスが提供するスマートフォン用アプリ「ご当地ガイド」「地図アプリ」と連携して、旅のプランを作成したり旅行先でナビゲーション機能を利用できる。

「dトラベル」では国内の宿泊予約に加え、交通機関と宿泊をセットにしたパッケージ商品、海外ツアーなどについても、2014年度の開始を目指している。