米国 Apple は iPhone 5s と iPhone 5c をリリースしたばかり。だが業界関係者の間では、すでにその後継機種に関するうわさが流れ始めている。米国メディア BGR が伝えている。

Apple、iPhone 6 で4.8インチディスプレイを搭載か?

同メディアによれば、今回のうわさの発生源は投資銀行 Jefferies & Co. のアナリスト Peter Misek 氏が月曜日に公開したリサーチノート。同レポートでは、サプライチェーンから入手した情報として、Apple が2014年に4.8インチの画面を搭載した iPhone 6 を出荷すると伝えている。

同レポートは、現在市場に出回っているスマートフォンの半数以上に4インチよりも大きなサイズの画面が搭載されていると指摘。Apple は4インチサイズの製品しか持っていないため、市場の半分を失っていると分析する。だが来年4.8インチサイズの画面を搭載した iPhone 6 を発売すれば、市場の残りの半分に対してリーチ可能となり、Apple の可能性が広がるとしている。

BGR によれば、Misek 氏のレポートが公開された後、Apple の株価は1%以上の上昇を示したそうだ。