iTunes App Store 内にある有料アプリをすべて購入したら、その総額はいくらになるだろう?試算結果を、米国メディア GigaOm が公表した。

iTunes App Store 内のアプリを全部ダウンロードすると、費用はいくらかかる?
iTunes App Store

同メディアによれば、iTunes App Store 内のアプリ数は76万件を上回っているという。これらすべてのアプリをダウンロードすると、その費用は合計で113万ドル(約1億1,100万円)になるそうだ。

同メディアは分野ごとのアプリの平均価格についても公表している。それによれば、現時点でアプリの平均価格が最も高いのは医療分野で11.39ドル(約1,120円)であり、これにビジネス分野の11.28ドル(1,110円)が次いでいるという。最も平均価格が低いのはゲーム分野で1.69ドル。だが、ゲームは総売り上げの面では教育に次ぐ2位の位置を占めている。

分野別アプリ平均価格など(出典:GigaOm)
分野別アプリ平均価格など(出典:GigaOm)
*クリックして GigaOm のサイトに移動

その他、GigaOm が公開した iTunes App Store 内のアプリに関するデータは次の通りだ。

・2012年、iPhone ユーザーは1デバイスあたり、平均80件のアプリをダウンロードしていた
2008年のダウンロード数は、1デバイスあたり平均10件だった
・有料アプリが最も少ない分野は、カタログ(632件)、気象情報(1,484件)、ニュース(2,355件)だった
・有料アプリが最も多い分野は、ゲーム(6万3,925件)、教育(4万2,713件)、エンターテインメント(2万9,669件)だった