韓国 Samsung のモバイル事業マーケティング戦略担当幹部である D.J. Lee 氏は9月25日、曲面ディスプレイを搭載したスマートフォンを韓国で10月に発売すると述べた。

Samsung、曲面ディスプレイ搭載スマートフォンを10月発売へ
曲面ディスプレイと呼ばれるものは、Google Nexus S や Nokia Lumia 920 など、すでにいくつかのスマートフォンに搭載されている。だが、今回 Samsung が発売するのは、これまでの曲面ディスプレイとは大きく異なるもののようだ。

Samsung は2013年1月、Consumer Electronics Show(CES)で フレキシブルな OLED ディスプレイを開発する新ブランド「Youm」を公表した。Samsung のデバイスソリューション部門プレジデントである Stephen Woo 氏はこのフレキシブルディスプレイを「ディスプレイ技術のルール自体を完全に書き換えるもの」だと説明している。

CES で Sumsung が公開したのは、フレキシブルディスプレイを利用した2つのプロトタイプデバイス。1つはディスプレイがデバイス内に巻物のように収められているタイプで、必要に応じて画面を引き出して使用できるもの。もう1つは、折り畳みディスプレイを搭載した手帳タイプのものだった。

「巻物」タイプのプロトタイプデバイス
「巻物」タイプのプロトタイプデバイス

「折り畳み」タイプのプロトタイプデバイス
「折り畳み」タイプのプロトタイプデバイス

10月に発売されるスマートフォンは、これらプロトタイプデバイスほど先進的なものにはならないだろう。だが、このようなデバイスの実現に向けた第一歩となることは間違いなさそうだ。

Samsung は8月には、フレキシブルディスプレイ技術を応用するアイディアを募集するコンテストを実施している。同社のサイトでは、このコンテストを次のように説明している。

「我々は最も革新的なデザイナー、ハードウェアエンジニア、起業家に呼び掛け、我々のフレキシブルディスプレイ技術を利用した、新たな未来を切り開く新製品のアイディアを求めている」

Samsung によれば、このコンテストの締め切りは10月6日で、優勝賞金は1万ドルだそうだ。

Samsung が10月に発売する曲面ディスプレイスマートフォンでは、Youm のフレキシブルディスプレイ技術だけでなく、Samsung による曲面ディスプレイを搭載した大画面テレビ製造経験も活用されるという。

CCS Insight のアナリストである Ben Wood 氏は BBC のインタビューに答え、Samsung による曲面ディスプレイ搭載スマートフォンを次のように論評している。

「曲面ディスプレイが、利用者のスマートフォン体験を大きく変えることはないだろう。だが、長方形のフラットなスクリーンを搭載する製品ばかりのスマートフォン市場で、Samsung を他社と差別化するための手助けになるはずだ」