NTT ドコモビザ・ワールドワイド・ジャパンは、インターネット上の国内外 Visa 加盟店で買い物をする際に、プリペイドカードの番号を入力することで決済できるサービス「ドコモ口座 Visa プリペイド」を開始した。

ドコモとVisaが「ドコモ口座」を利用したプリペイド決済サービスを開始
「ワンタイムカード」と「レギュラーカード」の2種類が登場

本サービスはインターネット専用のバーチャルカードのため、カード番号の即時発行が可能で、クレジットカードを持っていなくてもネット通販が利用できる。決済代金は、あらかじめドコモ口座に入金した金額から引き落とされる。

ドコモ口座 Visa プリペイドサービス利用の流れ
ドコモ口座 Visa プリペイドサービス利用の流れ

利用プランは2種類あり、使い捨てタイプの「ワンタイムカード」のみ発行できる「ワンタイムプラン」では、月額利用料が無料だが、カード番号発行ごとに105円の手数料がかかる。一方、有効期間が3年の「レギュラーカード」とワンタイムカードの両方が発行できる「定額パックプラン」では、月額利用料が210円だが、カード番号発行手数料が無料だ。