米国 Apple はカリフォルニア州クパチーノの同社キャンパスで9月10日、予想されていた通り、2機種の新たな iPhone を発表した。カラフルな iPhone 5c とフラグシップである iPhone 5s だ。両スマートフォンは、9月20日に発売される。

廉価版である iPhone 5c は予想されていた通り、iPhone 5 にそっくりの外観を持つものだった。ただし、そのシャーシにはハードコートポリカーボネート(いわゆる、硬質プラスティック)が使用されている。カラ―バリエーションは、グリーン、ホワイト、ブルー、ピンク、イエローの5色。そのどれもが、子どものバースデーパーティーを思い起こさせるような、明るく、ハッピーなものだ。

Apple、iPhone 5S と iPhone 5C を発表「Apple は、新しい技術をむやみに詰め込むような真似はしない」
iPhone 5c

Apple はライバル企業同様、カメラ技術の向上に注力している。これを反映し、廉価版の iPhone 5c にさえも720p HDビデオ撮影が可能な FaceTime カメラが搭載された。背面の iSight カメラは裏面照射型センサーと5枚構成のレンズを搭載した8メガピクセルのもの。iOS 7 は利用者がディスプレイをスワイプすることで、これら2つのカメラを簡単に切り替え可能にしている。

iPhone 5c には iPhone 5 と同じ Apple の A6 プロセッサが搭載されているが、バッテリー容量は若干増加し、電力効率も向上している。

Apple のデザイナーである Jony Ive 氏は、iPhone 5c を次のように説明している。

「Apple は iPhone とは体験だと考えている。体験は、ハードウェアとソフトウェアの調和によって決まる。≪中略≫親しみを感じつつも、同時に新しいと感じる体験を提供できれば、それは画期的なものだと言えるだろう。それが iPhone 5c だ。ハードウェアとソフトウェアがデバイス内で色鮮やかに調和している」

iPhone 5s

ハイエンド版の iPhone 5s も事前のリーク情報で我々が予測していた通りの製品だった。カラ―バリエーションはシルバー、スペースグレイ、そして「ゴールド」で構成されていた。

iPhone 5s
iPhone 5s

iPhone 5s には64ビットチップである A7 が搭載された。これはスマートフォンの世界では、最速のものだ。iPhone 5s に搭載された CPU は、iPhone 5 の2倍、初代 iPhone よりも40倍高速に動作する。

処理速度という点では、iPhone 5s に搭載された OpenGL ES 3.0 も注目される。これは特に、ゲーム好きの人にとっては朗報だろう。イベントでは、人気アクションゲーム「Infinity Blade」の最新作「Infinity Blade III」のデモも実施された。同タイトルは iPhone 5s と同日の9月20日に発売される。グラフィック性能は初代 iPhone の56倍高速となっており、Apple は iPhone 5s によるゲーム体験が、比類ないものになることを約束している。

OpenGL ES 3.0 の搭載により、ゲーム体験が向上
OpenGL ES 3.0 の搭載により、ゲーム体験が向上

バッテリーの持続時間も改善された。iPhone 5s のバッテリ―は、3G 回線での通話で10時間、LTE を使った Web ブラウジングで10時間、音楽の再生では40時間持つという。

Apple は iPhone 5s のカメラも向上させている。iSight カメラの画素数は800万画素と iPhone 5 と同じだが、センサーのアクティブエリアを15%拡大して受光面積を増やした他、レンズの F 値が従来の2.4 から2.2 に変更されている。その他、Android ユーザーには既にお馴染みの連続撮影機能も追加された。シャッターを長押しすることで、秒間10コマの画像が撮影可能になっている。

動画撮影では、120fps で対象を撮影したのち、4分の1の速度でスローモーション再生することが可能になった。これは、高速で動く物の撮影に威力を発揮するだろう。新しいカメラは2,800万画素でのパノラマ撮影にも対応しており、高画質のパノラマ写真を楽しむことが可能だ。

指紋認証センサー

こちらもうわさ通り、iPhone 5s には「Touch ID」と名付けられた指紋認証センサーが搭載された。iPhone にパスコードを設定していない人が多いことを考えれば、これは賢明なソリューションだ。センサーの厚みは170ミクロンで、解像度は550ppi。利用者の指がどの方向を向いていても認識可能になっている。利用者は、指紋認証で、iTunes でコンテンツを購入することも可能だ。

iPhone 5s の指紋認証機能「Touch ID」
iPhone 5s の指紋認証機能「Touch ID」

Apple は、指紋情報が Apple のサーバーや iCloud にバックアップされることは決してないと説明している。

Siri

Siri についても触れなければならないだろう。Siri は、Twitter から情報を引き出せるようになった。また、男性の音声を選択することも可能になっている。

Apple のワールドワイドマーケティング担当上級副社長である Phil Schiller 氏は、「iPhone 5s は、最も先進的な iPhone だ」と述べている。

批評家はどう見る?

Apple による新型 iPhone は、一年間待つに値するものだったのだろうか?Ovum のアナリストである Tony Cripps 氏は、イベント直後に次のように述べた。

「仕様が大幅にアップグレードされた Apple のフラグシップである iPhone 5s に、ギミックは必要なかった。64ビットアーキテクチャへの移行は、スマートフォンの世界に新たなものを持ち込んだと Apple が主張するに足るものだった」

Cripps 氏はまた、指紋認証センサーの導入は、正当な進化であると評している。また、iPhone 5s は、ゲームプラットフォームとしての iPhone の地位をより強固なものにするとも述べている。

Apple CEO である Tim Cook 氏は、イベントの終了後、スペシャルミュージックゲストである Elvis Costello 氏を紹介する前に、微笑みながら次のように述べた。

「新型 iPhone には、驚くべき新技術が詰まっている。だが Apple は、新技術の追加を利用者のために実施した。物事をより容易にするためだ。Apple は、新しい技術をむやみに詰め込むような真似はしない」